コ スモピア ホーム > 書籍 > TOEIC > 速断速答のTOEIC(R)テストリスニング
速断速答のTOEIC(R)テストリスニング

ディクテーションで
5W1Hを徹底マスター

速断速答の
TOEIC(R)テストリスニング

吉原 学 著

CD付き A5判 本体価格1800円+税

レベル: 初級~

■疑問詞5W1Hに特化したユニークなアプ ローチ
TOEICテストのリスニング対策本といえば、パート別に傾向と対策を示し、練習問題をつけた正攻法のものがほとんど。それに対して本書は、パート3の全 問、パート2、4の約半分を占める「疑問詞」を含んだ設問に特化したユニークなものです。 リスニングセクションで流れてくるWHO、WHAT、 WHERE、WHEN、WHY、HOWに瞬時に反応し、すばやく解答する「速断速答力」を養成します。


■学習の基本スタイルはディクテーション
 聞き取った英語を書き出していくディクテーションは、リスニングの集中力を高めるのに大きな効果があり、なによりも自分の弱点がよくわかる学習法です。 本書の第一ステップは、CDから流れる質問文を書き取ること。聞いて何となくわかったような気になっていた英語も、いざ書いてみると細かい部分があやふや だったりするものです。そのあやふやな個所が実はその問題のキーポイントだったりすることも・・・・・・。
  ディクテーションは、聞くだけ・問題を解くだけより時間がかかる学習法ではありますが、その効果と達成感には大きなものがあります。

■DO→SEE→REDO→RESEE→・・・ のステップ学習
 やみくもに学習して「やってもやっても力がつかない」「スコアが伸びない」と嘆くのは、あまりに非効率的。リスニングであれば「音が聞き取れていない」 のか、「語彙力がない」のか、「文法が理解できていない」のか、まずは自分の弱点を知り、的を絞った学習に切り換える道筋を本書は示します。
  「まずはディクテーションをやってみる」→「エラーを分析する」→「再挑戦して学習成果を確認する」→「さらに自己分析して、弱点を再確認する」→「総仕 上げ」→「最終確認」というステップを踏むことで、やっただけの効果が確実に上がるリスニング学習を実現しました。
 練習問題をひたすら解く学習に比べると、一見、回り道のように見えるかもしれませんが、実はスコアアップに直結する新しいアプローチ。リスニングセク ションへの苦手意識が抜けない方、勉強しているのになかなかスコアアップできず、その理由が自分で分からないという方に特におすすめです。

【本書の内容】

・STAGE1 疑問詞+現在形・現在進行形・過去形・過去進行形
      FURTHER STUDY 現在形・現在進行形・現在完了形・現在完了進行形

・STAGE2 疑問詞+未来形・現在完了形・現在完了進行形
      FURTHER STUDY 過去形・過去進行形・過去完了形・過去完了進行形

・STAGE3 疑問詞+助動詞
      FURTHER STUDY 未来形・未来完了形・未来完了進行形

・STAGE4 疑問詞+名詞・形容詞・副詞
      FURTHER STUDY 機能表現(依頼と許可)

・STAGE5 間接疑問文/否定疑問文/付加疑問文/疑問詞を含んだ慣用表現
      FURTHER STUDY 機能表現「申し出、勧め、提案、助言」

・ファイナル・テスト


コスモピア・オンラインショップでお買い求めになれます。

Online Shop