コ スモピア ホーム > 書籍 > ニュース・時事 > ダボス会議で聞く 世界がわかる英語
ダボス会議で聞く 世界がわかる英語

ダボス会議で聞く

世界がわかる英語


柴田真一 著

A5判 CD1枚付き 本体価格2100円+税


レベル: 中級~


2010年の世界経済フォーラム年次総会、ダボス会議から世界18カ国、28人のスピーチをCDに収録。序文はダボス会議で初めてNHKが担当したセッションの司会を務められた、NHK解説委員の道傳愛子氏にお願いしました。


●多様な英語に慣れ、多様な価値観を理解する格好の題材 ●
 28人のスピーチを、「金融危機後の世界経済」「躍進するアジア」「21世紀のグローバルな課題」の3つのテーマ別にまとめ、英文スクリプト、語注、日本語訳と、キーワード解説、時事問題の解説で構成しています。海外駐在歴19年の著者が、豊富な海外ビジネスの経験をもとに、世界情勢をわかりやすくひもときます。


●最新の生きた時事英語を学ぼう ●
 2008年発売の『ダボス会議で聞く世界の英語』が、ノンネイティブのスピーチをメインに集めて、アジア、中東、アフリカ、ヨーロッパなどの地域別に分け、それぞれの母語の影響から生じるなまり、独特の言い回しに耳を慣らすことに焦点を当てていたのに対し、本書は最新の世界情勢の知識を英語で知り、時事問題のポイントを押さえることに力点を置いています。

●首相や国王、ユネスコやオックスファムの事務局長、GoogleやデュポンのCEOなど、各界のリーダーが続々登場! ●

[収録内容]
1.ローレンス・サマーズ (アメリカ国家経済会議委員長、元財務長官)
2.ドミニク・ストロスカーン(フランス、国際通貨基金専務理事)
3.ヨゼフ・アッカーマン(スイス、ドイツ銀行CEO)
4.ゲオルギオス・アンドレアス・パパンドレウ(ギリシャ首相)
5.シェイク・サルマン皇太子(バーレーン)
6.エリック・シュミット(アメリカ、Google会長兼CEO)
7.リズ・カーン(イギリス、テレビキャスター)
8.ルイ・チェンガン(中国中央テレビ キャスター)
9.リー・ダオクイ(中国、精華大学 中国・世界経済研究センター主任)
10.アナンド・マヒンドラ(インド、マヒンドラ・グループ副会長兼社長)
11.ラジャ・グプタ(インド、マッキンゼー・アンド・カンパニー名誉顧問)
12.アピシット・ウェチャチワ(タイ首相)
13.マリ・パンゲツ(インドネシア貿易相)
14.ジョージ・ヨー(シンガポール外相)
15.ジェフリー・サックス(アメリカ、コロンビア大学地球研究所所長)
16.ビル・ゲイツ(アメリカ、マイクロソフト会長)
17.モーガン・ツァンギライ(ジンバブエ首相)
18.ヘレン・クラーク(ニュージーランド、国連開発計画総裁、前首相)
19.メリンダ・ゲイツ(アメリカ、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団共同会長)
20.フェリペ・カルデロン(メキシコ大統領)
21.トゥルシー・タンティ(インド、スズロン・エネルギー会長)
22.エレン・クルマン(アメリカ、デュポン会長兼CEO)
23.ンゴジ・オコンジョ=イウェアラ(ナイジェリア、世界銀行専務理事)
24.ラーニア王妃(ヨルダン)
25.イリーナ・ボコバ(ブルガリア、ユネスコ事務局長)
26.アブドラ2世(ヨルダン国王)
27.バーバラ・ストッキング(イギリス、オックスファム事務局長)
28.緒方貞子(日本、JICA理事長)


コスモピア・オンラインショップでお買い求めになれます。

Online Shop