リーダーの英語

スピーチの達人に学べ!
アメリカvsイギリス

リーダーの英語

鶴田知佳子 柴田真一 共著

CD付き A5判 本体価格2000円+税

レベル: 中級~

■英米のスピーチの達人に学ぶ!
 「重要なメッセージは文書に落とせ」と言われ続け、表意文字である漢字を駆使する日本人と、小 学校から国語の時間にスピーチを学ぶアメリカ人との間には、「英語」の壁に加えて、「パブリック・スピーキング」という大きな壁が存在します。大勢の人間 を前にしたスピーチやプレゼンのみならず、ビジネスの交渉の場においても、相手の話のポイントを正しくつかみ、自分の考えを明確に相手に伝えるスキルは必 須です。
 どうすれば人を説得し、動かすことができるのか。英米の要人のスピーチは、そのための最高の生きた教材です。本書では、英米のリーダーたちの名スピーチ をずらりと揃え、NHKやCNNで同時通訳者としても活躍する東京外国語大学の鶴田教授と、海外勤務15年に及ぶみずほ証券英国現地法人の柴田氏が、それ ぞれの専門的立場からコーチします。

■アメリカとイギリスのスピーチを聞き比べ る
 CDに収録したスピーチは、ケネディ大統領が冷戦下の西ベルリンで、20万人の聴衆に自由主義の大切さを訴えたスピーチ、サッチャー首相のフォークラン ド紛争勃発の日のスピーチなど、時代をつくってきた感慨深いものばかり。聞き応え十分のラインナップです。
 説得力のある話し方、情感に訴える話し方といったテーマ別に、アメリカとイギリスのスピーチを比較しながら、パブリック・スピーキングの要諦を学びま す。

■シャドーイングの素材としても最適
 まさにパブリック・スピーキングのお手本といえる英米トップのスピーチは、シャドーイングの練習素材としてもぴったりです。間の取り方、強調のための繰 り返し、声の音量や音域の使い方、スピードの緩急まで、正確に聞き取りながら真似して口に出し、自分のものとして体得しましょう。

【本書の内容】

Chapter1【スピーチの構成と書き方】
 即興スピーチとスピーチ原稿付きスピーチの比較
 ●マーガレット・サッチャー首相:首相就任の即興スピーチ
 ●ジョン・F・ケネディ大統領:私はベルリン市民である

Chapter2 【話し方と話法】
 ユーモアの盛り込み方、プレゼンテーションの仕方
 ●エリザベス女王:クリスマスのメッセージ
  (エリザベス女王の音声のみ、CD未収録。テキスト学習となります)
 ●バーバラ・ブッシュ大統領夫人:ウェルズリー大学の卒業式のスピーチ

Chapter3 【説明責任を果たすスピーチ】
 アメリカとイギリスにおけるスピーチの位置付け
 ●ジョージ・W・ブッシュ大統領:2005年の一般教書演説
 ●トニー・ブレア首相:2005年の首相就任演説

Chapter4【説得力のあるスピーチ】
 聴衆を説得する具体的手法と、聞き手のあるべきスタンス
 ●ロナルド・レーガン大統領:ブランデンブルク門のスピーチ
 ●マーガレット・サッチャー首相:フォークランド紛争勃発の日に

Chapter5【情感にあふれるスピーチ】
 聴衆の感情にどう訴えるか
 ●ロビン・クック下院院内総務:イラク戦争に反対して辞任するときのスピーチ
 ●ヒラリー・クリントン上院議員:母校ウェルズリー大学125周年記念スピーチ

補章【専門的な内容のスピーチ】
 経済・金融を例にした専門性の高い内容のスピーチの攻略
 ●アラン・グリーンスパン連邦準備制度理事会議長:経済シンポジウム閉会の辞
 ●ゴードン・ブラウン財務相:予算演説
 (両名の音声はVOAニュースから収録しています)


コスモピア・オンラインショップでお買い求めになれます。

Online Shop